ホイールを選ぶ時によく見かける「PCD」とは??

更新日:2020.03.24

こんばんは!

 

今日はホイールを選ぶ時によく見かける「PCD」とは何か説明します!

 

このPCDはホイールを選ぶ際に非常に重要になります!

 

ネット購入トラブルでもよくあります!

タイヤとホイールのセットが欲しい時にタイヤサイズだけ見て選ぶとエライことになります!!

 

この職業に就く前は僕自身、タイヤサイズが合っていればホイールは何の車でも付くと思ってました。

車に関して良く知らない方はほとんどの方がそうだと思います!

 

そこでまず重要になってくるのが「PCD」なんです!!

 

「PCD」とはホイールのボルト穴の中心線を結んだ時にできる円の直径と定義されています。

ホイールに空いているナットホールが、ホイール中心からどれくらい離れているかを表したものです。

ホイールの中心をナットとナットの中心からの対角線で測り、5穴ならナットのセンターからハブのセンターまで×2とをした数値がPCDです。

車のホイールを交換するとき、交換するホイールのPCDと車のPCDが一致していないと装着できません。

同じ車種の中にも、年式やグレードによってはPCDの設定が違うものもありますので、よく確認してからホイールを購入しましょう。

 

詳しくない方がみても「なんのこっちゃ?」となると思いますので、一番は専門の車屋さん、タイヤ専門店(シーエルタイヤとか(笑))に聞いて調べてもらうのがベストですね!!

 

ご自分で買って来られたタイヤホイールセットの取付を依頼されて、PCDが違うがために、装着できずにお客様に説明するのが辛いです。。

 

そうなる前に気軽に相談に来られて下さいね!

優しく丁寧にご説明致します!!(笑)

 

お待ちしております!!